ルナメアの力で肌を再生する|綺麗を約束する美容化粧品

ウーマン

乾燥を防ごう

女性

インナードライは保湿ジェルでケアしよう

皮脂をどうにかしようとして脂性肌のケアを続けていると、肌の内側はますます乾燥してしまいます。しっかりと化粧水で水分を与えて、油分のない保湿ジェルで保湿力を高めるのが有効です。皮脂は肌の乾燥を守ろうとして活発に分泌されるので、皮脂を取り除くケアではなく乾燥を防ぐケアを行なうのが有効です。また、化粧品の油分はニキビなどを誘発して悪化させるケースがあるので、油分のないサラっとした保湿ジェルで保湿を強化するのが得策です。

インナードライ肌の原因について

肌の外側は皮脂でべたついているのに内側が水分不足になっているのが、インナードライの特徴です。インナードライになってしまう原因には様々なものがありますが、環境の変化などが大きく影響を与えています。最近は室内ではどこでもエアコンが効いていて、肌は乾燥状態になっています。また、紫外線のダメージやストレスなどによって、肌のコンディションが悪くなると、肌はインナードライに傾いてしまいます。インナードライに不足しているのは水分とそれをとどめておく力です。化粧水で水分を補ってあげて、水分を蓄積できるように保湿ジェルで保湿力を高めるのが有効です。保湿ジェルの中でも、セラミドが配合されているものが良いでしょう。肌のバリア機能を回復させて、インナードライ改善に役立ちます。